そこが知りたい情報チャンネル

このブログは、自分にとって参考になったことや活用できると思った記事をUPしていきます。

週末だけのグローバル投資コラム

米国の分断と世界の混乱 (65)限界が見えたバッテリー電気自動車(BEV)市場

ほぼ同じ内容の動画はこちら ↓↓↓

2022年05月20日19:36
投資戦略動画(公開用)20220520(25分)
http://blog.livedoor.jp/contrarian65-wild/archives/51281720.html

==========================
【公開用アップデート概略】
--------------------------

1.  「水素技術くれ」って節操なさすぎだろ

2. 限界が見え始めたバッテリーEV市場

3. 新しい技術を詐欺に使ってくれるな

--------------------------
関連リンク
--------------------------

ドイツ、日本重視に転換 「中国融和」イメージ払拭
2022年4月29日 1:30 (2022年4月29日 5:01更新) [有料会員限定] https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGR282MC0Y2A420C2000000/

EV苦戦
中古市場が映す「充電が不便」見切り売りも
「EVを手放した人の半分は別のEVに乗り換える。あとの半分はガソリン車に戻る」
https://www.nikkei.com/telling/DGXZTS00001420X20C22A4000000/

テスラ『モデル3』で広島まで約904kmを充電1回で走破?「EVは航続距離が短い」はもう古い
2021年8月28日
https://blog.evsmart.net/tesla/model-3/roadtrip-tokorozawa-hiroshima/

テスラを2カ月で手放した理由
突発的に出かけられない。
寒いときは充電のためバッテリを温めるまでに30分かかる。
1台持ちであればプラグインハイブリッド(PHEV)がオススメです。
299,707 回視聴2022/01/31
https://www.youtube.com/watch?v=bR0sxzVQeK4

テスラ社
出発する前に車のプレコンディショニングを行い、バッテリーを温めてください。
https://www.tesla.com/jp/support/winter-driving-tips

電気自動車バッテリー問題。それでもEV乗りますか?だから電池は小さくて良い。
604,988 回視聴2021/02/26
https://www.youtube.com/watch?v=4wpS9hCCvXc

100%電気自動車ってガソリン車より電費安いよね?まさかの結果!
神戸→静岡 急速充電だけで走ってみた。Honda eの旅
459,777 回視聴2021/03/26
413km走るのに充電5回×30分(待ち時間なしで)
1km走るのに5.8円。電費はガソリン車(1Lで170円/20kmだと8.5円/km)より少し安い。
たぶんガソリン車の方が便利です
https://www.youtube.com/watch?v=WJcfLldvfH8

【冬の高速はヤバイ】まだEVは早い!厳しすぎるバッテリー消費と充電スポットの現実。
2,483,711 回視聴2022/01/01に公開済み
https://www.youtube.com/watch?v=Xg1WdGOs4Dc

株式投資型クラウドファンディングの特徴・リスク
日本証券業協会
https://market.jsda.or.jp/shijyo/kabucrowdfunding/seido/risk/index.html

株式投資型クラウドファンディング業務を行う金融商品取引業者
(2022年2月1日現在) 
https://market.jsda.or.jp/shijyo/kabucrowdfunding/toriatsukaigyousha/20200907114040.html

-------------------------

【1.  「水素技術くれ」って節操なさすぎだろ】

独ショルツ首相はアジアの訪問先として、中国ではなく日本を選択。

そのとき「日独で水素技術を交換しよう!」と提案しました。

これに違和感を感じた人も多いことでしょう。

というのも欧州やそのシンパは「エンジン車廃絶」をうたって
水素技術を馬鹿にしているイメージがあったからです。

しかし実は2年ほど前から、欧州は水素にも大規模な投資をしています。

なぜそのように転換したのかを今月号の会員レポート「DEEP INSIDE 2022年05月号」
で解説しました。

そもそもEVシフトは「トヨタ潰し」であったと、私は解釈しています。

「脱炭素」も「EV化」も、科学ではなく政治問題だったと思います。

それが上手く行かなくなったからと、
「おい日本、水素技術よこせ!」はあまりにも虫が良すぎると感じました。

【2. 限界が見え始めたバッテリーEV市場】

今週の日経で

「EVを手放した人の半分は別のEVに乗り換える。あとの半分はガソリン車に戻る」

という記事がありました。

これは結局、ずっと言われていた電池の問題です。

私はそうなることを読めていましたが、
専門家や実務家が実証してくれるのは非常にありがたいと感謝しています。

たとえばテスラモデル3(574万円)は、充電なして400km走れます。

雪道も得意で、電池劣化も少ないです。

しかし1800kgの重量のうち、480kg(27%)が電池です。

これは「電池のついでに人間を運ぶようなもの」で、とてもエコだとは思いません。

さらに極寒だと「充電前に電池をあたためる」のに30分かかるそうです。

スウェーデン在住の人は
「1台だけならプラグインハイブリッド(PHEV)」がベストだと言っています。

日本の電気自動車はもう少し安く、450万円ぐらい。

重量も約1500kgと、もう少し軽いです。

しかし高速100kmごとに充電30分が必要だそうです。

そのために高速を降りたり、充電器を探し回ったり大変だそうです。

このように考えると、「次の政治的な動き」が読めます。

-------------------------
(1)まず欧州が水素規格を決めるだろうということ

  調べてみると、さっそく「グリーン水素」などと分類しているようです。

-------------------------
(2)次に、某国製のバッテリーや太陽電池を日本人に売りつけるんだろうなあということ

これは最近の「電動キックボード解禁」「東京都の太陽光発電義務化」
とつながっています。

おそらくこれに加えて、
政府や自治体が某国製バッテリーや太陽電池を大量輸入する法律を作るでしょう

-------------------------
(3)最後に、日本企業を潰し外資に買収させる工作は継続するといこと

この工作は半導体や電機でやられ、自動車でも進んでいました

「まず技術者からクビを切る」日本企業もアホですが、
そうするように思いこまされている部分もあります。

  このような他国の工作に対しては、日本政府が対応すべきと考えます。
-------------------------

偉そうなことを書いていますが、私にも反省点がありました。

というのも「どうせ政治案件だし、無理とわかって方針転換するだろ」
と真剣に調べていなかったのです。

それは結果的に正しかったのですが、技術が進んでいることを見落としていました。

特に石炭火力発電や太陽光発電には、目を見張る技術革新があります。

そもそも、各国が主張する規制や定義も全く違ったりします。

たとえば「ガソリン車廃絶」「エンジン車廃絶」
「内燃機関廃絶」では意味も実現可能性も全く違うのです。

また注目される水素も、いろいろ課題が多いエネルギーです。

この辺を明らかにしながら、個別銘柄選択に力を入れたいと思います。

【3. 新しい技術を詐欺に使ってくれるな】

ところで今回、ネットで面白い冗談がありました。

ある人が「BEVの電池は重いから、道路から給電すればよい」と提案したのです。

すると別の人が「路上で給電は危険だから、
上空からパンタグラフを使って給電すればよい」と提案したのです。

これを見て、私は吹き出しました。

次は「線路上を走らせろよ」という話になるはずで、
こうやって電車が走るようになったのかと感動したのです。

これはいわゆる「車輪の再発明」で、最初の人は「知らずに」、
次の人は「知っていてわざと」電車の発明へと導いたのです。

じつはこれ、私が先週「仮想通貨」を批判したこととつながっています。

というのも技術が進んだおかげで、
投資家保護の仕組みを回避する詐欺商品が「再発明」されているのです。

たとえば

-------------------------
仮想通貨 → なりすまし通貨・株式

VALU → なりすまし株式

初期の(投資型)クラウドファンディング → なりすまし投資
-------------------------

といった具合です。

私は新しい技術が好きですし、それを使った起業を応援しています。

しかしブロックチェーン技術を資金調達方法のどこに使えば良いのか、
いまだにイメージできません。

だからこそ「せっかくの技術を詐欺に使ってくれるな」と思ってしまうのです。

(終)
ヴェノナ 解読されたソ連の暗号とスパイ活動
https://amzn.to/3uHtOY9

超限戦 21世紀の「新しい戦争」 (角川新書)
https://amzn.to/30Y8HBR

目に見えぬ侵略 中国のオーストラリア支配計画
https://amzn.to/3rHiU2N

--------------------------

参考のためワイルドインベスターズ投資ブログをご覧ください。
このメルマガに関連したチャートが貼り付けてあります。
会員サイトではさらに盛りだくさんのチャート集があります。

2022年05月20日19:36
投資戦略動画(公開用)20220520
http://blog.livedoor.jp/contrarian65-wild/archives/51281720.html

2022年05月17日21:30
【週末だけのグローバル投資】会員レポート2022年05月号リリース! 「3つの市場から広がる信用収縮」
http://blog.livedoor.jp/contrarian65-wild/archives/51281688.html

2022年05月14日08:00
【週末だけのグローバル投資】米国の分断と世界の混乱 (64)仮想通貨はそもそも「なりすまし投資商品」
http://blog.livedoor.jp/contrarian65-wild/archives/51281636.html

--------------------------

金利、通貨の価格、金融商品市場における相場その他の指標にかかる変動により損失が生ずる恐れがあります。

またデリバティブ取引等の場合は当該取引の額が、預託すべき委託証拠金その他の保証金の額を上回る可能性があります。

弊社運用報酬や会費等の詳細は、会員サイトトップページをご参照ください。

ワイルドインベスターズ会員サイト
http://www.wildinvestors.com/member/

会員サイトサービス案内
https://www.wildinvestors.com/service/index.html#service

ご入会
https://ss1.xrea.com/www.wildinvestors.com/memregister/register_action.php

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

週末だけのグローバル投資 −生き残りの処方箋−
発行責任者     ワイルドインベスターズ株式会社
バックナンバー   http://archive.mag2.com/0001237271/index.html
公式サイト     http://www.wildinvestors.com/member/

 
Copyright (c) Wild Investors Inc. All rights reserved. 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

-週末だけのグローバル投資コラム