そこが知りたい情報チャンネル

このブログは、自分にとって参考になったことや活用できると思った記事をUPしていきます。

原田武夫のマーケット国内外情勢

東芝が数千人のリストラを企図

2016/09/27

~これを読めばマーケットとそれを取り巻く国内外情勢のツボが分かる~

⇒“今日の焦点”はズバリ:
 「東芝が数千人のリストラを企図」です。

⇒その理由は……:
 ─「上げは下げのためであり、下げは上げのためである」
  マーケット、森羅万象、そして宇宙までをも貫く復元力の原則です。

 ─「上げ」の最中にそのことに気付かなければなりません。
  未来永劫、「上がっている」ことはあり得ないのです。

 ─しかし同時に重要なこと。
  それは「上げ」「下げ」に価値観を抱かないことでもあります。

 ─つまり「上げ」は善であり、「下げ」は悪などと考えてはならないのです。
  なぜならば自然(じねん)には善悪は存在しないからです。

 ─これにとらわれること自体、実は大きな罠であることに気付くべきです。
  自然(じねん)は単純に作用と反作用を繰り返して行くだけです。

 ─したがって「下げ」でも悲嘆にくれるべきではないのです。
  その後、必ず「上げ=復活」が待っているからです。

───────────────────────────────────
スポンサーリンク

───────────────────────────────────

我が国有数の企業である東芝が数千人規模でのリストラを企図していると報じ
られました。

企業不祥事がいよいよクライマックスを迎えつつあります。

「下げ」局面に転ずると実に様々な出来事が起きます。

あらゆる“膿”が噴出してくるのです。

そこでそうした”膿“に飲み込まれないことが肝要です。

なぜならばその次の局面ではあらためての「上げ=復活」が起きるからです。

その意味で大事なこと。

それは平衡を保っていくことです。

心の平衡が全てを安泰に引き上げて行きます。

当事者であるからこそ・・・是非心掛けて頂きたいものです。

明日の日本のために。


スポンサーリンク

-原田武夫のマーケット国内外情勢
-