そこが知りたい情報チャンネル

このブログは、自分にとって参考になったことや活用できると思った記事をUPしていきます。

「週末だけのグローバル投資コラム」 一覧

米国、本気の中国共産党潰し (6)「でっかい北朝鮮」からの脱出が加速

今月に入ってからも、引き続き新興国株は強いです。 特に香港・上海などの中国株は、 ...

米国、本気の中国共産党潰し (5)中国軍下企業排除・取引銀行制裁・尖閣侵入にも制裁

米国では新型コロナウイルス感染者が1日あたり4万人を突破。 4月下旬のピークを超 ...

米国、本気の中国共産党潰し (4)ドットコムバブルと東西冷戦。弊社はすでに経験済み。

NASDAQ指数が異常に強いです。 先週時点において、弊社は米国株に対して短期的 ...

米国、本気の中国共産党潰し (2)踏み絵を迫って陣営を固める

米中の対立はますますエスカレートし、両陣営で「踏み絵」が行われています。 たとえ ...

米国、本気の中国共産党潰し (1)SNSや研究機関からの排除を急ぐ

新型コロナが先進国で一服し、株式市場は強烈なリバーサルに入りました。 それととも ...

中国新型コロナウィルスの衝撃 (27)香港国家安全法で高まる緊張。中国企業も米国から退出か

新型コロナウイルスが先進国で落ち着き始め、 代わりに米中対立のニュースが増えて来 ...

中国新型コロナウィルスの衝撃 (26)トランプ大統領も中国に失望。資本市場から弾き出すか

トランプ大統領が中国について語るとき、これまでは非常に前向きでした。

しかし最近ではしょぼくれた顔をして、断交まで口にするようになっています。

「習近平氏との個人的な信頼関係があるから大丈夫」
との自信が揺らいできたのかもしれません。

中国に対して最も優しかった大統領が、

中国新型コロナウィルス

中国新型コロナウィルスの衝撃 (25)日本も現存感染者数が減少。今シーズン終息へ向かう

新型コロナウイルスによる死者はなかなか減りません。 最近でも世界中で4,000か ...

中国新型コロナウィルス

中国新型コロナウィルスの衝撃 (22)感度・特異度が示されない抗体検査は有害ではないか?

欧米諸国で抗体検査を行う動きが活発化しています。 たとえば米カリフォルニア州サン ...

中国新型コロナウィルス

中国新型コロナウィルスの衝撃 (21)欧州の超過死者数はコロナ死者数の1.3-2.3倍

-------------------------- ブログには図表が貼ってあり ...