そこが知りたい情報チャンネル

このブログは、自分にとって参考になったことや活用できると思った記事をUPしていきます。

成功哲学

成功の定義とは

本日は成功の定義について話したいと思います。

 

同じクラスに気になる人がいて、
あまり話したことはないけど、

「あの人は運命の人だ!」

と思った経験はありませんか?

毎日顔を合わせるけれど、
長く話したことはなくて、
でも、共通の友達から聞いた話と
その人の言動を見ていて、好感がもてる。

 

デートに誘いたいけど、
一緒に映画を見たいけど、

その人が何を好きなのかがわからない。

じゃあ、共通の友達にあの人のことを聞いてみよう。

それより、本人に話しかけたほうがいいかな。

どうやって話しかけよう。

・・・・・・・・・

こんな甘酸っぱい経験、
あなたも一度や二度はあるのではないでしょうか。

さて、こういうシチュエーションの場合、
あなたならどんな行動を取りますか?

「とりあえず話しかけて反応を見てみる」

「先に周りにいる友だちに聞いてみてリサーチする」

「親切にして、好感度を上げる」

おそらく、それぞれご自身で得意な方法を持っていて、
その人との距離感や、その人の好みによって
アプローチの仕方を変えているのではないかと思います。

 

そして、少しずつ距離を縮めていって、
最終的に「デートする」「お付き合いをする」「結婚する」など
その時の目標とする地点を目指すのではないかと思います。

 

では、あなたの「夢」や「目標」に対しての
アプローチの仕方はいかがでしょうか。

 

大きな夢や目標を掲げた際に、
突然、その夢にとりかかったり、目標にとりかかったりして
一度挑戦し、上手くいかないときは「失敗した」と、
その夢や目標を諦めていませんか?

 

「自分には無理だった。」
と、夢見ることさえ諦めていませんか?

でも、考えてみて下さい。

 

それは、恋愛で言うと、
突然、デートに誘ったり、告白したり、プロポーズするといった
「ちょっとそれは、いきなり・・・」
と言われかねない行為ではないでしょうか。

 

もちろん、それでも成功する人はいるでしょう。

でも、それだと、恋愛の醍醐味である、
「駆け引き」や、「ドキドキ」を
なかなか楽しめないのではないでしょうか。

 

恋愛だと、少しずつ進むことは楽しいのに、
いざ自分の目標だと、そういう途中の過程をすっ飛ばして
目標達成に手をつけようとして、失敗する。

 

そして、
「自分はうまくいかない」
「夢ばっかり見てないで現実を見ろ」
「夢なんて限られた人がみるものだ」
「夢では食っていけない」
「もっと現実的な目標設定を」

などという大人が増えてしまうのです。

もう少し、途中経過を楽しみませんか?

「夢」や「目標」を大きく掲げて、
それに近づくことを楽しんでみませんか?

 

スポンサーリンク

-------------------------------------------
成功とはいっそう素晴しい人間になろうと
努力を続けるプロセスである。

成功とは、進歩の過程であって、
たどり着くべき目的地ではない。

アンソニー・ロビンズ
-------------------------------------------

努力を続けることが楽しいのです。

今日は、昨日と違う少し成長した自分だから楽しいのです。

夢や目標を
達成したから「成功」
達成しなかったから「失敗」

ではなく、

ご自身の進化の過程を
もっと楽しんでみませんか。

さて、あなたが本当に辿り着きたい目的地はどこですか?

あなたは、どういう人になりたいのでしょうか。

あなたは、何を成し遂げたいのでしょうか。

もう一度、じっくり考えて見て下さい。

成功の定義とは。

スポンサーリンク

-成功哲学
-,