そこが知りたい情報チャンネル

このブログは、自分にとって参考になったことや活用できると思った記事をUPしていきます。

成功哲学

あきらめない心があなたの夢を叶える種となる

本日、お伝えさせて頂くのは、
かなり昔の話題になりますが、

【「もしドラ」と「ハリー・ポッター」の共通点】

です。

 

この共通点からあきらめない心が、
いかにあなたの夢を叶える要素となるのか
探っていきたいと思います。

 

多くの方が、どちらの書籍も
読まれたことがあるのではないでしょうか。

 

実は、この書籍には
ある共通点がありました。

 

1つは、もちろん大ベストセラーの書籍
ということは言うまでもありません。

 

「もしドラ」は、
日本出版販売株式会社、そして株式会社トーハンに
よる年間ベストセラーランキング(集計期間:2010.12.01~2011.11.30)の
ビジネス部門で、

2年連続1位を獲得。
ビジネス部門で2年連続1位に輝いた作品はなく、
史上初のことでした。

 

電子書籍でも、15万部を達成し、
累計270万部というビジネス書では
圧倒的な結果を残しています。

 

その後、TVアニメや映画にもなりました。

 

「ハリー・ポッター」は、
200を超える国と地域で、67の言語に
翻訳されて、

シリーズの総売上数は4億5,000万冊。

シリーズ作品の書籍としては、
世界で最も売れているシリーズです。

 

ハリー・ポッターも同じく映画にもなり
こちらも大ヒットしました。

 

この2つの書籍の共通点。

 

それは・・・

「過去、ボツになった企画」

だったのです。

 

信じられるでしょうか。

 

あの「もしドラ」や「ハリー・ポッター」が
ボツになっていたということを。

=================
ボツになってから、4年の月日
=================

「もしドラ」著者 岩崎夏海氏は、

2006年当時、おニャン子クラブや
AKB48生みの親、秋元康氏の下で働き
新しい企画を考えていました。

 

その時に考え付いたのが、
この『もしドラ』だったのです。

そして、2007年に提案するも
このタイミングでは不採用となりました。

 

時が経ち、
2008年7月11日、

岩崎氏が毎日書き続けてきたブログ

その日は全くネタが、
何も出てこなかったのでした。

 

困り果てた挙句、彼が書いたのは
過去、ボツになった企画の話。

 

さらに、時が経ったある日、そのブログを
ダイヤモンド社の編集者が読み、

「本にしてみませんか?」

と岩崎氏にアプローチしたのでした。

そうして、生まれたのが、

「もし高校野球の女子マネージャーが
ドラッカーの『マネジメント』を読んだら」

だったのです。

 

そして、2010年7月20日には
100年近いダイヤモンド社の
社歴の中で初めて100万部を超える
ミリオンヒットとなったのです。

 

スポンサーリンク

=================
8社に断られた世界的大ヒット
=================

ハリー・ポッター著者
J・K・ローリング氏は、

国からの生活保護を受け、
暗くて、狭いアパートで一人娘を
育てていました。

 

就職が決まらず、
勉強するも、状況が変わらない日々。

彼女を支えていたのは、
小説を書くことでした。

 

子供が寝ている間の短い時間の中で、
必死に書き続けた原稿。

出版社に送ること、8社。

全てに断られた・・・。

 

それでも、諦めずに原稿を送った9社目。
ついに、目に留まり出版が決まったのでした。

その後は、多くの方が御存知の通り、
破竹の勢いで、あっという間に全世界で大ヒット。

 

個人資産は、エリザベス女王を
超えるまでになりました。

この2つの話を聞いた時、
大きな感動を得たのを今も覚えています。

この二人を始め、
輝かしい成功者となった方々は、
誰もが、最初は普通の人でした。

 

松下幸之助は
このように言っています。

『失敗したところでやめてしまうから失敗になる。
成功するところまで続ければ、それは成功になる』

 

何度失敗しても、成功するまで続ければ、
失敗はすべて成功への過程の「いい経験」に
することができます。

 

ぜひ、「これだ!」と思ったことは、
続けてみて下さい。

 

「あきらめない心」これこそ、
あなたの夢や志を叶えるために、
最も必要なものではないでしょうか。

 

今日も、素晴らしい1日となりますように。

スポンサーリンク

-成功哲学
-,