そこが知りたい情報チャンネル

このブログは、自分にとって参考になったことや活用できると思った記事をUPしていきます。

成功哲学

成功する方法の一つ人と違う事をする

最近の私のテーマは、
【情報の並列化】をどう乗り越えるかです。

 

....正直、

「情報の並列化」なんて言われても
ピンと来ませんよね。

例えば、ベストセラーの
ビジネス書があるとします。

その書籍には、斬新な経営の手腕であったり、
部下のモチベーションを最大限に引き出す方法であったり、
9割8分成功する交渉術など、

斬新で効果的なノウハウが
掲載されているとします。

 

新しく、話題性もあるため、
各種メディアにも取り上げられ、
雑誌では特集も組まれるようになる。

 

そして、書籍の売れ行きが
好調なために、増刷される。

・・・・ここまでは、ベストセラーとなる
話題の書籍の多くに共通して言える事だと思います。

 

しかし、注目して欲しいのはここからです。

 

話題となる優れたノウハウは、
時間が経過するにつれて、

ビジネスマンであれば誰もが知っている
(知っていなければおかしい)知識や習慣として、
常識となってしまう事が多い。

 

例を挙げるならば、

Facebookページのいいね!の稼ぎ方や、
人目を集める看板のデザイン
口コミを広げるための文章の書き方など、

こういったノウハウは、出てきた当初は斬新でも、
確立されて1年も経てば、誰もが知っている常識として
昇華される運命にあるのです。

 

これが、私の言う、情報の並列化です。

 

スポンサーリンク

 

さて、これらの事を総合的に見ますと、
ある1つの事が予想されます。

それは、世間から注目を集めるノウハウばかり
勉強しているだけでは、マジョリティと一緒であるという事。

 

つまり、それなりの成功しか
手にする事は出来ない、という事です。

普通に勉強をしていれば、
ある程度の成功を手にすることは可能でしょう。

 

しかし、それで終了です。

なぜなら、その学んだ内容も、
結果的に時間とともに並列化され、
誰もが知る常識となる可能性が高いからです。

 

もし、【圧倒的な成功】を手にしたいのであれば、
普通の勉強だけで完結するのは不十分だと言えます。

では、どうすれば、【成功者の中の成功者】になれるのか。

 

私はその秘訣は、
「人と違ったことをする事」にあると
考えています。

例えば、読書。

話題のベストセラーや、
名著と呼ばれる書籍も当然読みますが、

あえて、普通のビジネスマンであれば
誰も読まないような本を読んでみる。

 

世界史の本や、哲学の本、
社会科学の本なども、それにあたると思います。

また、思いつきで、真逆の行動を取ってみたり、

普段絶対に取らないような
行動をとってみたりするのも良いかもしれません。

 

そこから得ることの出来る心理的な変化や感情の変化、
経験は、何事にも代えがたい財産となりますし、

この先の人生で、必ず何らかの
化学変化を起こすことになるでしょう。

成功者には、総じて
変わり者が多いのも事実ですから。

スポンサーリンク

-成功哲学
-,