そこが知りたい情報チャンネル

このブログは、自分にとって参考になったことや活用できると思った記事をUPしていきます。

マーケティング 販売方法

「マーケティング」 お客のターゲットを絞って集客する方法

「チラシやDMではどうせ集客できない」

と思っている方、今日は、チラシやDMからでも
お客様を集客できる「一工夫」についてお話します。

 

この方法は、メルマガやブログ、SNSなどの
インターネット媒体でも使うことができます。

 

まずは、世界No.1マーケッターの書籍から
の引用をご覧ください。

 

あなたが「歯医者」だと仮定して
下記の手紙を読んでみてください。

----------------------------------------------------------------------

歯科医の皆様にお手紙を書いております。

私は、ここ某市のジョンズ・レストランのオーナー、
ジョン・ジョーンズです。

来月は毎日、お食事のためにご来店いただいた歯科医
の皆様に無料でワインを提供させていただきます。

 

私がなぜ歯科医の皆様を優遇するのかについては、
一風変わった理由があるのですが、ご来店の際に
すべてお話ししたいと思います。

 

この手紙をお持ちください。

近くご来店いただけることをお待ちしております。

敬具

『エイブラハム・マーケティング・バイブル 3』(Mr.X著)から引用

----------------------------------------------------------------------

あなたの元にこんな手紙が届いたら、
このレストランに行きたいと思いませんか?

「無料でワインの提供」

「一風変わった理由」

そんな言葉に、私なら大いに関心を
そそられてしまいます。

もちろん、この手紙が来店を促すための
広告であることは、私も承知の上です。

 

しかし、それでも、
歯科医である自分が優遇されるのであれば

「一度は行ってみてもいいかもしれない」

と思うのは、ゴク普通のことだと思います。

なにせ、その店に行くことで、
ワインを無料で飲めるのですから。

 

実は、私たちは、
こういう「口実」に弱いものです。

 

上記の手紙を書いた世界No.1マーケッター
ジェイ・エイブラハムの言葉を引用すれば、

「売るための口実は何でもよい。」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

のです。

 

スポンサーリンク

 

そしてこういう口実というのは、
街中に溢れています。

『 開店一周年記念セール 』

『 巨人優勝セール 』

『 春のキャンペーン 』

買い物に行くと、よく聞くフレーズではないでしょうか?

 

こういう思わぬセールやキャンペーンで、
ついつい買うつもりのなかった商品を
買ってしまったという経験はあるのではないでしょうか。

 

「キャンペーン」や「セール」も
一種の口実だからです。

そして、私たちは口実があるから
ついつい買ってしまうのです。

 

もしあなたが売る側なら、

自分のビジネスのイベントや、
世間を賑わせている話題に、季節など、

好きに作り出してみてはいかがでしょうか。

「歯医者限定」、「税理士限定」、「保険代理店限定」など。

 

自分のターゲットとなるお客様に対して
「○○限定」とし、そこに「理由」を付け加えてあげれば、
あなたのターゲットとなるお客様にとって、
もっと買いやすくなることでしょう。

 

ほんのちょっとした事ですが、
こういう「買う理由・口実」という要素を加えることで、
結果には【大きな違い】が生まれます。

 

あなたは、お客様に「買う理由」を
与えていますか?

普段聞かないような、
「新しい理由」や「一風変わった理由」
というのも、新鮮で、お客様にとっては
買いやすくなるかもしれません。

 

ぜひ、お客様がより買いやすいような
「口実」を考えてみてくださいね。

スポンサーリンク

-マーケティング 販売方法
-, ,