そこが知りたい情報チャンネル

このブログは、自分にとって参考になったことや活用できると思った記事をUPしていきます。

マーケティング 販売方法

「マーケティング」顧客が本当に欲しいものを提供するには

「顧客が本当に欲しいもの」を提供するのは
簡単なようで、難しいことです。

 

先日、読んでいた本の中に
「ホントにその通りだな」と納得した
事例があったので、紹介します。

==================================================

「私はよく夏になると釣りに出かけた。

個人的に私はイチゴのクリームがけが大好きなのだが、
何故かはわからないが魚はミミズを好む。

だから、釣りに行くときは自分が何を好むかなど
考えなかった。

魚が何を好むかを考えた。

釣り餌としてイチゴとクリームを
釣り針にかけることはしなかった。

それよりも、ミミズやバッタを釣り針に刺し、
魚の目の前に垂らしては

「どうだ、これが欲しくないか?」

と言ったのだ。」

『エイブラハム・マーケティングバイブル 1』(Mr.X著)

==================================================

スポンサーリンク

 

あなたが【魚】を欲しいのであれば、
魚に【魚が欲しいもの】をあげること。

あなたが【顧客】を欲しいと思っているのであれば、
顧客に【顧客が欲しいもの】をあげること。

当たり前のように聞こえますがもしかしたらあなたも私も
【魚】に【イチゴのクリーム】をあげているかもしれません。

 

 

■私は以前、こんな失敗をしてしまったことがあります。

「ホームページやWebの活用方法が分からない」
という悩みを抱えている人に対して、

その悩みを解決する方法を提案せずに
永遠と「反応の高いDMを書く方法」に
ついて話をしていたのです。

 

勝手に、相手もDMの反応を上げる方法を
知りたいだろうと思っていたのです。

まさに【魚】に【イチゴのクリーム】を
あげていたことに気づかなかったのです。

一方、

【魚】に【ミミズ】を与えることが出来れば
どんな良いことがあるのでしょうか?

■「ロイド・ジョージ」という、
第一次世界大戦下のイギリス首相がいます。

彼は、戦時下の有名な指導者達が忘れ去られた後も
権力の座を維持することに成功しました。

 

彼が成功した極意として
こう言っています。

 

「もし私の成功の理由をひとつ上げるとしたら、
それは、魚に遭った釣り餌を用意することを
学んでいたからだろう。」

 

成功の秘訣も、売れる秘訣も
この、【相手が欲しいものを提案すること】
に尽きるのではないでしょうか?

 

 

------------------------------------------------------------
【魚】には【ミミズ】を与える。
【顧客】には【顧客】が飛びつくものを与える。
------------------------------------------------------------

多くの人が、いつの間にか
相手が欲しいものを、自分が与えたいものに
すり替えてしまっています。

 

ときどき我に返り、
「顧客が本当に欲しいものを提供しているか?」
と問いかけて頂きたいと思います。

 

しかしその際、
【1つ】注意して欲しいことがあります。

 

それは、市場・人々の関心が刻々と変わる中で
【顧客が欲しいもの】を自分一人で見抜くには

【限界】がある、

ということです。

 

もし、あなたが
【お客様が欲しいもの】を提供し

お客様に「それを手に入れて良かった」
と心から感謝される存在になりたいのであれば

正しいマーケティングの
【知識】や【智慧】が必要です。

 

顧客に感謝されながら、売上を上げるには、必須です。

是非一度、マーケティングの勉強をしてみてください。

 

 

<オススメの本>

スポンサーリンク

-マーケティング 販売方法
-, ,