そこが知りたい情報チャンネル

このブログは、自分にとって参考になったことや活用できると思った記事をUPしていきます。

マーケティング 販売方法

「マーケティング」顧客視点のマーケティング

2017/04/16

「集客ができない。」

「商品・サービスが売れない。」

 

毎月の会議で、
この議題が上がるが、答えが出ない。

改善策がない。

 

だから、翌月も
何も変わらずに、同じ議題で悩む。

 

そうなると、
利益が伸びないので、給料も伸びない、
残業時間と疲労だけが増えていく。

 

その結果、
社員は疲弊してしまう・・・。

 

これは経営者が
最もやってはいけないことです。

 

集客ができない、
商品・サービスが売れない

その理由は
この4つがほとんどです。

1.顧客がその商品のことを知らない。

2.顧客はその商品を知っているが、興味がない。

3.顧客はその商品に興味はあるが、欲しいと思っていない。
(商品価値が伝わっていない)

4.顧客は商品を欲しいと思っているが、お金がない。

 

「良い商品だから、売れる。」

そんなことは、【ない】ということは
既にご存知だと思います。

 

同じように、
「良い商品だから、知名度が上がる。口コミが発生する。」

 

そんなこともありません。

 

本当に素晴らしい商品であっても、
マーケティングしなければ、営業しなければ
売れることはありません。

 

つまり、経営者には
顧客が既に欲しいと思っている商品(売れる商品)を扱うか
顧客が既に欲しいと思っている商品(売れる商品)を作るか

 

まず、これが求められます。

 

重要なのは、
「お客様が」
という顧客視点のことです。

 

あなたが作りたいものを作るのではなく、
あなたが売りたいものを売るのではなく、

顧客が欲しがるものを作り
販売するのです。

 

売れる商品を扱い、小さな労力で大きな利益を得るために
必要なのがマーケティングです。

 

そうすることで、ビジネスも楽しくなりますし、
社員もお客様も喜びます。幸せにすることができます。

 

もちろん、毎月の会議も
楽しくなっていきますよね。

 

売れない商品を売るために労力をかけるのではなく
売れる商品を扱って大きく利益を出す。

 

エスキモーに氷を売るのではなく
砂漠で水を売る。

 

これは、マーケティングの
普遍の原則です。

 

 

スポンサーリンク

-マーケティング 販売方法
-,