そこが知りたい情報チャンネル

このブログは、自分にとって参考になったことや活用できると思った記事をUPしていきます。

原田武夫のマーケット国内外情勢

TPPの重要性はアメリカも再認識する“と安倍晋三首相が発言

~これを読めばマーケットとそれを取り巻く国内外情勢のツボが分かる~

⇒“今日の焦点”はズバリ:

「”TPPの重要性はアメリカも再認識する“と安倍晋三首相が発言」です。

⇒その理由は……:

─「慣性の法則」というものがあります。
転がると永遠に転がり続けるという法則です。

―もっともこれが有効なのは条件が整った時だけなのです。
そうではない限り、違う原理が働きます。

―作用と反作用です。
「復元力の原則」、あるいは「ニュートン力学第3法則」です。

―永遠に同じ動きをするということはあり得ないのです。
少なくとも地球上においては。

―その転換点において分岐が生じます。
生き残るか、生き残らないか、です。

―そのことをきっちりと見据えておく必要があります。
なぜならば「生き残りのために必要」だからです。

 

───────────────────────────────────

スポンサーリンク

───────────────────────────────────

安倍晋三総理大臣がTPP(環太平洋経済連携協定)にこだわりを見せています。

「トランプ新米政権も再認識するはず」と発言したと報じられています。

慣性の法則をあえて破ってきたのがアメリカなのです。

そのことによってヴォラティリティーを維持してきています。

そのことに気づいていないと全てを失うことになるのです。

それが分からなければ、今後、大変なことになります。

それでも悟らないのが我が国の政治リーダーなのです。

自らの寄って立つものが、まさに「慣性の法則」だからです。

そうである以上、全てが淘汰される日が来ます。

”必ず“来ます。

その日が近づいているという明確な認識を持つこと。

・・・それが、生き残りに向けた第一歩、なのです。

スポンサーリンク

-原田武夫のマーケット国内外情勢
-,