そこが知りたい情報チャンネル

このブログは、自分にとって参考になったことや活用できると思った記事をUPしていきます。

原田武夫のマーケット国内外情勢

東芝株がストップ安で取引を終える

これを読めばマーケットとそれを取り巻く国内外情勢のツボが分かる

⇒“今日の焦点”はズバリ:

「東芝株がストップ安で取引を終える」です。

 

⇒その理由は……:

─今起きている本当のこと。
それは「全ての事共の構造転換」です。

―要するに秩序が変わるのです。
これまで君臨してきたものも、容易にその基盤を崩されます。

―「なぜ?」と思われるかもしれません。
しかしそれは必然なのです。

―なぜならば、自然(じねん)が変わっているからです。
外部環境の最たるものが変わる時、私たちも変わらなければなりません。

―さもないと完全に取り残されるのです。
それだけではなく自然(じねん)の渦に巻き込まれます。

 

───────────────────────────────────

スポンサーリンク

───────────────────────────────────

我が国において東芝が苦境に陥っています。

巨額の損失を計上し、同社株は暴落しています。

実は同社の社内では1年以上前から「こうなること」は分かっていたのです。

それでも動けなかった。

抜本的な改革を行うことが出来なかった。

そのために現在の状況に陥っています。

今後はさらに酷くなっていくはずです。

なぜならば膿はとどまることを知らず、出てくるからです。

根底にあるもの。

それは「他責」の念です。

なぜそこまで原子力事業に加担したのか。

何も考えずに突っ込んでしまった責任はどこにあるのか。

恐らく同社の中で結論は出ないでしょう。

なぜならば誰しもが責任を回避したいからです。

その結果、全てが崩落します。

そうならざるを得ないのです。

そしてこれが・・・我が国の末路なのです。

それで本当に良いのか?

正念場が到来しました。

スポンサーリンク

-原田武夫のマーケット国内外情勢
-