そこが知りたい情報チャンネル

このブログは、自分にとって参考になったことや活用できると思った記事をUPしていきます。

原田武夫のマーケット国内外情勢

ロシア軍が本日(15日)、シリアより撤退

2016/09/26

 ~これを読めばマーケットとそれを取り巻く国内外情勢のツボが分かる~

⇒“今日の焦点”はズバリ:

 「ロシア軍が本日(15日)、シリアより撤退」です。

⇒その理由は……:

 ─戦争経済を活用する秘訣。
  それは「撤退すること」です。

 ─撤退をしなければいつまでも地政学リスクにさらされます。
  まずは戦争で大量の兵器を消費し、需要を高める。

 ─次に占領統治を通じて、自国に都合の良い構造を創り上げる。
  最後に残置諜報者を残して全面撤退し、遠隔操作を続ける。

 ─これが戦争経済の基本なのです。
  したがって巧みな武人は「攻め」と同時に「撤退」も考えます。

───────────────────────────────────
スポンサーリンク

───────────────────────────────────

ロシア軍が本日(15日)よりシリアから撤退します。

その旨、ロシア軍当局が発表したと報じられています。

徹底した空爆を行い、最終的に状況を決したのはロシア。

そうした果断な動きを決断したのはプーチン露大統領。

大変な「戦果」が上がったというべきです。

なぜならばこれによって「米国ではなくロシア」という流れが出来たからです。

「占領」そのものが目的ではないということ。

クリミア半島の例との比較でもプーチン戦略は実に巧みであったと言えます。

「和平」のために真に努力しているというロシアのアピール。

今後に、注目です。


スポンサーリンク

-原田武夫のマーケット国内外情勢
-