そこが知りたい情報チャンネル

このブログは、自分にとって参考になったことや活用できると思った記事をUPしていきます。

原田武夫のマーケット国内外情勢

ルーマニアで50万人規模の反政府デモが発生

これを読めばマーケットとそれを取り巻く国内外情勢のツボが分かる

⇒“今日の焦点”はズバリ:

「ルーマニアで50万人規模の反政府デモが発生」です。

 

⇒その理由は……:

─「世の中に偶然などない、私は賭けても良い」
フランクリン・D・ローズヴェルト米大統領の言葉です。

―全ての物事は因果によって連なっています。
つまり全ての事柄には「原因」があるのです。

―そのことを踏まえておく必要があります。
なぜならばそうしないと流されてしまうからです。

―「なぜこうなったのか」
そう思考し、絶えず根源を探る姿勢が不可欠です。

―あらゆる進歩はそこから生じるのです。
デジタル化が進み、膨大な情報がある今だからこそ必要です。

 

───────────────────────────────────

スポンサーリンク

───────────────────────────────────

ルーマニアで50万人規模のデモが発生しています。

反政府デモであり、「ベルリンの壁」崩壊後、最大規模です。

表面的な理由はいくらでもつけられます。

しかし本当に「それだけなのか」をよく見極める必要があります。

なぜならば本当は「それだけ」ではないからです。

とりわけルーマニアという存在は要注意です。

なぜならば、この国は常に特殊な地位を保っているからです。

旧共産圏時代も独特の地位を誇っていました。

なぜそんなことが可能なのだったのでしょうか。

そして今、なぜこれほどまでのデモ動員がなされているのでしょうか。

それらの点と点をつなぐ線を描けるか否か。

それが正に「情報リテラシー」の真骨頂です。

スポンサーリンク

-原田武夫のマーケット国内外情勢
-