そこが知りたい情報チャンネル

このブログは、自分にとって参考になったことや活用できると思った記事をUPしていきます。

原田武夫のマーケット国内外情勢

日米原子力協定の自動延長について米高官が言及

これを読めばマーケットとそれを取り巻く国内外情勢のツボが分かる

⇒“今日の焦点”はズバリ:

「日米原子力協定の自動延長について米高官が言及」です。

⇒その理由は……:

─我が国がこれから体験する本当の出来事。
それは「真の主権回復」です。

─1945年8月15日の「敗戦」。
これを戦略的に我が国の皇室は使いました。

─あえて「日米同盟」を選択したのです。
そしてそれをベースに発展を遂げた我が国。

─しかしもう「ロング・バケーション」は終わりなのです。
全てがここから始まります。

─「従来の枠組み」が全て壊されるのです。
そのスピードはすさまじいはずです。

─何もかも、です。
これまで鉄壁だと考えられていたものも、なのです。

 

───────────────────────────────────

スポンサーリンク

───────────────────────────────────

日米原子力協定がいよいよ期限切れになり始めています。

残り半年ほどなのです。

そうした中でざわめきが起きています。

それもそのはず、当事者が多いからです。

「既存の枠組み」において利益を得てきた者たちなのです。

したがってそれが壊されるのには徹底抗戦します。

そうはいかないのです。

なぜならば「変わること」がプログラムされているのですから。

原子力とは何であったのか、が明らかになるわけです。

それは何も人類同士のためではない。

もっと外側からの脅威に対するものであった。

そのこと、が分かる日も近づいています。

スポンサーリンク

-原田武夫のマーケット国内外情勢
-,