そこが知りたい情報チャンネル

このブログは、自分にとって参考になったことや活用できると思った記事をUPしていきます。

原田武夫のマーケット国内外情勢

みずほFGが“65年定年制”に移行を表明

2016/09/26

~これを読めばマーケットとそれを取り巻く国内外情勢のツボが分かる~

⇒“今日の焦点”はズバリ:

 「みずほFGが“65年定年制”に移行を表明」です。

⇒その理由は……:

 ─我が国を含めた先進国勢が抱える最大の問題。
  それは少子高齢化です。

 ─「移民で解決すべき」という声も聞こえますが、それは我が国では無理
  です。文化的な違いが大きすぎ、結局は「同化」の嵐となります。

 ─高齢化がとりわけ問題です。
  要するに「昔より長く生きるようになった」ことへの適応が必要なのです。

 ─仕事場も大きく変わる必要があります。
  若年者と中堅層、そして老年層が「役割」を得る必要があるのです。

 ─これは人類において未曾有の事態と言うべきです。
  だからこそ「組織戦略」が今、問われているのです。

───────────────────────────────────
スポンサーリンク

───────────────────────────────────

みずほFGが定年制度の変革を発表しました。

65歳定年制にするというのです。

問題は「仕事の中身」であることに留意する必要があります。

シニア職員の豊富な知見をどう生かしていくのか、です。

若者と違って確かに瞬発力はありません。

しかし光って持っているものが一つ、シニア層にはある。

それが過去に関する知見の深さです。

そしてそれを通じて現在を見た時の洞察力の深さ、です。

その部分をどこまで日本企業が生かせるのか。

だからこそ「日本復活」を果たせることになるのか。

いよいよ・・・新しい挑戦が始まりつつあります。


スポンサーリンク

-原田武夫のマーケット国内外情勢
-