そこが知りたい情報チャンネル

このブログは、自分にとって参考になったことや活用できると思った記事をUPしていきます。

原田武夫のマーケット国内外情勢

無線LANに致命的な欠陥があると報道される展開

これを読めばマーケットとそれを取り巻く国内外情勢のツボが分かる

⇒“今日の焦点”はズバリ:

「無線LANに致命的な欠陥があると報道される展開」です。

⇒その理由は……:

─「流行りものには罠がある」
これが鉄則です。

―なぜならばビジネスでは「愚かな者から富を巻き上げる」のが基本だからです。
それ以上でもそれ以下でもありません。

―したがってまずは考えるべきなのです。
「これがトレンド」と騒がれるものにこそ、罠がある、と。

―最終的には衆生を一網打尽にします。
私たちも結局は生物であり、「生存競争」が不可欠なのです。

―そのことを知らぬ者は朽ちて行きます。
自覚のないまま、朽ちて行くのです。

 

───────────────────────────────────

スポンサーリンク

───────────────────────────────────

「無線LANには致命的な欠陥がある」

ベルギーの研究所が分析を提示し、波紋を呼んでいます。

無線LANに埋め込まれている暗号回路に欠陥があるというわけです。

しかも必ずそれが埋め込まれているのだといいます。

今から10年ほど前。

無線LANを全世界に広げることがグローバル・アジェンダでした。

その結果、どうなったのか。

「全ての個人情報は読み取られていた」というわけです。

こうした中でアメリカのエスタブリッシュメントらは真逆に動いています。

インターネットも、携帯電話も2006年頃から使っていないのです。

本当に根源的な階層はそうなのです。

ところが私たち衆生は違う。

むしろどんどん使う様に逍遥されています。

これはおかしい、絶対におかしいわけです。

「私たちも結局は生存競争から逃れられない」

博愛主義を唱えても変わらない現実です。

スポンサーリンク

-原田武夫のマーケット国内外情勢
-,