そこが知りたい情報チャンネル

このブログは、自分にとって参考になったことや活用できると思った記事をUPしていきます。

原田武夫のマーケット国内外情勢

イスラム国”構成員2万2千人のリストが流出

2016/09/26

~これを読めばマーケットとそれを取り巻く国内外情勢のツボが分かる~

⇒“今日の焦点”はズバリ:

 「“イスラム国”構成員2万2千人のリストが流出」です。

⇒その理由は……:

 ─「高貴な嘘」と言う言葉があります。
  統べるためにつく嘘は必要悪だという考え方です。

 ─米欧の統治エリートは公然と、かつ巨大なスケールで高貴な嘘をつきます。
  世界史とは、それに翻弄された人々の動きが織りなすものなのです。

 ─嘘であることを読み解く秘訣。
  それはたった一つしかありません。

 ─「現象」の裏側には「潜象」があるということです。
  これから起きる、しかし未だ起きていないから「潜象」なのです。

 ─それを読み解くことしか、こうした呪縛から逃れる手段はありません。
  高度に知的ではありますが、単純なこと、でもあります。

───────────────────────────────────
スポンサーリンク

───────────────────────────────────

「イスラム国」の構成員リストがイギリスの報道機関に流出しました。
全部で2万2千人ほどの人物名が掲載されていると報じられています。

日本人の氏名はないと言われています。
他方で、アメリカやイギリスについては51名も氏名があります。

「背後にいる者がこれで特定出来るかもしれない」とも言われています。
手繰り寄せた先に何者が出て来るのかに注目が集まっています。

最初から「こうすること」は決まっていたはずなのです。
フェーズが次に進んだだけのこと。

それではさらにその先では一体何が起きるのか。
起きた先で見えて来るものは何か。

私たちの思念が試されています。
「見えない人」には、未来は無いのです。

いよいよ、です。
世界史の大転換の時。


スポンサーリンク

-原田武夫のマーケット国内外情勢
-