そこが知りたい情報チャンネル

このブログは、自分にとって参考になったことや活用できると思った記事をUPしていきます。

原田武夫のマーケット国内外情勢

米FOMCが政策金利引き上げを見送り

2016/09/26

~これを読めばマーケットとそれを取り巻く国内外情勢のツボが分かる~

⇒“今日の焦点”はズバリ:

「米FOMCが政策金利引き上げを見送り」です。

 

⇒その理由は……:

─物事には3つのレヴェルがあります。
表、裏、そして闇、です。

─表の世界とは世間一般で公に語られること、です。
それは実態をとらえていないわけです。

─それでは「裏」がそうなのかというとそうでもない。
なぜならば表しか意識していないからです。

─本当の世界は「闇」、すなわち行為者が分からない世界です。
ところが選ばれた者たちだけはつながり、枠組みを動かしています。

─そのレヴェルで物事を観なければ踏み外します。
なぜならばそここそが震源地だからです。

───────────────────────────────────
スポンサーリンク

───────────────────────────────────

アメリカ連邦準備制度理事会公開市場委員会(FOMC)が決断しました。

このタイミングでは政策金利を引き上げない、というのです。

その結果、マーケットが揺れ動いています。

金融マーケットでのポジションが入れ替えられているのです。

表向き、FOMCは様々な理由を語っています。

しかしそれらは真実ではないのです。

真の意図。

それは目先で商品高にすること。

そのさらに真意。

それは名目金利からインフレ率を引いた実質金利のマイナス化なのです。

そのために「全て」が動かされている。

本当に“全て”が、です。

見誤ってはなりません。

いよいよ「その時」なのです、今が。


スポンサーリンク

-原田武夫のマーケット国内外情勢
-