そこが知りたい情報チャンネル

このブログは、自分にとって参考になったことや活用できると思った記事をUPしていきます。

原田武夫のマーケット国内外情勢

米大統領選でトランプ候補が更に躍進

2016/09/26

~これを読めばマーケットとそれを取り巻く国内外情勢のツボが分かる~

⇒“今日の焦点”はズバリ:
 「米大統領選でトランプ候補が更に躍進」です。

⇒その理由は……:
 ─この世に存在しているものの基本。
  それは「時間」と「空間」です。

 ─この二つしか基本的には存在しないのです。
  それ以外は全くないことから出発しなければなりません。

 ─デジタル化とは要するに「時間の整理」なのです。
  時間を整理することによって効率性を格段にアップさせる試みです。

 ─しかしこれだけでは限界が来るのです。
  そこで必要なのが「空間」というファクターのハイライトです。

 ─「空間の整理」が必要なわけです。
  ところがこれを皆が出来るわけではないのです。

───────────────────────────────────
スポンサーリンク

───────────────────────────────────

アメリカにおける大統領選挙予備選でトランプ候補が共和党において快進撃を
続けています。

ついには名門「ブッシュ家」すら候補を辞退しました。

表面的に見ると、単なるポピュリズムのようにも見えます。

いわゆるエスタブリッシュメントにはない単純さが魅力にも見えます。

本当にそれだけ、でしょうか。

それ以上に「トランプ快進撃」の理由はないのでしょうか。

重要なことは、ドナルド・トランプは実業家であるということです。

しかも「不動産」で財を成したのが同人なのです。

すなわち土地を見ることのプロ、それがトランプの本質なのです。

「空間の整理」のプロということになってきます。

その向こう側で一体何が求められているのか。

本当の「目標」は何なのか。

キーワードは「空間の整理」です。

これが今後、アメリカにとって不可欠だからこその動きなのです。

そのことを・・・忘れないでください。


スポンサーリンク

-原田武夫のマーケット国内外情勢
-