そこが知りたい情報チャンネル

このブログは、自分にとって参考になったことや活用できると思った記事をUPしていきます。

原田武夫のマーケット国内外情勢

石炭価格が高騰し、鉄鋼メーカーに負担がかかる展開

これを読めばマーケットとそれを取り巻く国内外情勢のツボが分かる

⇒“今日の焦点”はズバリ:

「石炭価格が高騰し、鉄鋼メーカーに負担がかかる展開」です。

 

⇒その理由は……:

─今、米欧の統治エリートたちが行っていること。
それは「実質金利のマイナス化」です。

─それによって破壊的なイノヴェーションを起こすのです。
太陽活動の激変に由来するデフレ縮小化を止める秘策です。

─そのため実際にはインフレがまず本格始動されているのです。
名目金利からインフレ率を引いたものが実質金利です。

─その実質金利をマイナスにするため、まずは名目金利をマイナスにした。
その次に「引く方」のインフレ率を高めるのです。

─何が起こるのかは極めて簡単です。
全てのモノ、そう、何もかもが急騰し始めるのです。

 

───────────────────────────────────

スポンサーリンク

───────────────────────────────────

石炭価格が高騰していると報じられています。

昨対比で3倍にもなっています。

結果、何が起きているのか。

鉄鋼セクターが大変な被害を受けています。

しかし、問題は「そこから先」なのです。

鉄鋼は国家社会の基盤です。

その価格が高騰し始めたらどうなるのか。

すぐに分かることでしょう。

「全てのモノの値段があがる」のです。

インフレの本格展開です。

しかもそこでお目当てのイノヴェーションが失敗したらどうなるのか。

・・・ハイパーインフレなのです。

その時、我が国がどうなるのかは明らかです。

スポンサーリンク

-原田武夫のマーケット国内外情勢
-,