そこが知りたい情報チャンネル

このブログは、自分にとって参考になったことや活用できると思った記事をUPしていきます。

原田武夫のマーケット国内外情勢

ベルギーで連続爆破テロが発生、34名が死亡

2016/09/26

~これを読めばマーケットとそれを取り巻く国内外情勢のツボが分かる~

⇒“今日の焦点”はズバリ:

「ベルギーで連続爆破テロが発生、34名が死亡」です。

 

⇒その理由は……:

─「この世に偶然など無い。私は賭けても構わない」
フランクリン・D・ローズヴェルト米大統領の言葉です。

─全ては因果律によっているわけです。
したがって原因の無い「結果」は無いわけです。

─そのことをまずは踏まえる必要があります。
「起きていること」には全て「意味」があるのです。

─その「意味」を知っているか、知らないかで大きな差がつきます。
「意味」を知らなければ単に浮遊するだけです。

─意味を踏まえて行動しているのが「ヒト」。
そうではなくて浮遊しているだけなのが「人間」です。

───────────────────────────────────
スポンサーリンク

───────────────────────────────────

ベルギーの首都ブラッセルで大規模なテロが発生しました。

34名もの人々が命を落としたと報じられています。

これを「偶然のイスラム・テロ」ととらえるべきではありません。

なぜならばそこにもまた「因果律」があるからです。

何ゆえにシリアで反体制運動が起きたのか?

どうしてそれが内戦になったのか?

内戦になったものがどうして「イスラム国」へ転じたのか。

そしてその結果、なぜあれほど大規模な難民が発生したのか。

ベルギーやフランスにおける難民の処遇はなぜ悪かったのか。

その結果、どういった憤りが渦巻いていたのか。

・・・全てがひとつらなりなのです。

さらにそれは未来にも続いています。

「何」が起きるのか?

それを考え、備えているか、です。

それが全てなのです、これからの。


スポンサーリンク

-原田武夫のマーケット国内外情勢
-