そこが知りたい情報チャンネル

このブログは、自分にとって参考になったことや活用できると思った記事をUPしていきます。

週末だけのグローバル投資コラム

先進国をやめる日本 (2)手段が目的化するとビジョンが失われる

2018/03/22

前回説明した「設備・人材投資に積極的に取り組んでいる企業の株を買う政策」では、
政策委員9名のうち3名が反対しました。
http://www.boj.or.jp/announcements/release_2015/k151218a.pdf

金融政策委員以外にも、知っていたら反対したはずの人が日銀内部にいたはずです。

しかしそれらの意見を押し切って、怪しい政策が通ってしまうのが恐ろしいところ。

「戦前に戻っている!」と煽るつもりはありませんが、全体主義へと突き進む恐怖は
こんな感じではないかと想像します。
*************************************************************
もともと異次元緩和自体が、国の財政赤字を支えるための「財政ファイナンス」でした。

私はそれを「デフレ脱却のためには一時的にアリ」と判断しました。

しかしこの時間稼ぎ政策を消費税引き上げのために使ってしまったため、
負のスパイラルから抜けられなくなりました。

あとは減ってゆく税収をカバーするために、金融緩和と国債引き受けを破綻するまで続けるだけです。
*************************************************************
*************************************************************
危険な兆候は他にもありました。

黒田総裁は2014年10月に追加緩和をしたあと「商品価格が下落する中でも2%の
物価目標は達成すべき」と明言しています。

デフレ脱却の「目標」としてインフレ2%を目指すことは構いません。

しかしいつの間にかインフレ2%が「目的化」してしまって、それさえ達成すれば後は
どうなっても良いと聞こえてしまうのです。
*************************************************************
原油などコモディティ価格が下がることは、日本経済にとってプラスです。

恐ろしいのはそれによる資源国・新興国の需要減退ですが、
それを追加緩和による円安である程度カバーするのは政策として「アリ」。

これは近隣窮乏化政策と呼ばれ他の輸出国から利益を奪っているだけですが、
どの国でもやっていることです。
*************************************************************
しかし「コモディティ価格の下落はリスクだから追加緩和する」と言われると、
何を言ってるんだと首をかしげてしまいます。

消費増税を中止させないために追加緩和したのか、インフレ2%が目的化してしまって
追加緩和したのか判断に困ります。

米国以外が苦境から抜け出せない中で、インフレ2%を達成するのは至難の業です。

穿った見方をするなら、わざと達成できない目標を掲げることで権力を振える状態を
維持しているのかもしれません。

旧日本軍の参謀や将校クラスが好みそうな考えです。

*************************************************************
スポンサーリンク

*************************************************************

これは安倍政権の経済政策に通じるものがあります。

「株価さえ維持できれば、支持率は落ちないだろう」

そんな感覚で国債を日銀に引き受けさせ、株を年金に買わせているように見えます。

本来の経済運営や、財政再建や、株式市場の在り方はどこかへ行ってしまいました。

過去や将来を食い潰しても、株価を維持すれば良いという考えが透けてしまうのです。
*************************************************************
*************************************************************
手段が目的化すると、ビジョンが失われます。

「戦力の逐次投入はしない」と最初に宣言したのに、今では政策を小出しにして政権をサポートしています。

アベノミクスは最初の異次元緩和だけが成功で、成長戦略などは無きに等しいものでした。

その間に日本経済は膨れましたが、成長はしていません。

問題は何も解決していないのです。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ワイルドインベスターズ株式会社

 

 

「PR」

株式投資で圧倒的多数の敗者が陥る謎
「なぜ、こんな高値を掴むのか」

多くの個人投資家は何の分析も計画も
なく欲と値ごろ感だけで株を買う。

では、ローリスクで大きな利幅を狙う
株式投資を実現するにはどうすれば?

今、初心者でも株で大きく稼ぐための
オンライン株式動画合計10本が
無料で得られる。

しかも、170Pのボリュームがある
電子書籍まで無料プレゼントなので
すぐに手に入れておくべきだろう。

まずはこのシンプルな問題を簡単に
答えられるか試してみることだ。

下記より。

スポンサーリンク

-週末だけのグローバル投資コラム